家を建てるってどういうこと?

「理想の家」とはいったい何でしょうか。

好みのインテリア、無駄のない家事動線、趣味を活かした間取り。

どれも大切なことですが、それだけではありません。



私たちはまず、お金のお話しをいたします。

建物にかかる費用はもちろん、チラシや販売価格には載っていない諸費用や10年20年先に必ず必要になる修繕費(ランニングコスト)のこと。そして、住宅ローンのこと。特に住宅ローンに関してはシビアな話をしております。多くの施主様が「どれだけ借りられるか」にフォーカスをおかれていますが、本当に大切なのは「無理なく返済できるか」です。暮らすために必要なお金はタイミングにより異なってきます。車の買い替えやお子さまの進学、旅行など家族の楽しみも大切な費用です。

それらを考えずローンを組むのは木を見て森を見ずだと考えます。ですので、私たちはローンシミュレーションと家族のライフプランを考えることから始めています。家は住んでからがスタートなのです。

家づくりの流れ

家が出来るまでの流れ

住まいの勉強会(無料相談会)

住まいの勉強会ではお客様の相談をお伺いし、不安や疑問を解消すると同時に、専門用語・法律・設計の考え方など、家づくりの基礎をご説明します。基本的な知識を得ることで「プロに建ててもらう」から「プロと建てる」家づくりを目指します。

>無料相談会に申し込む

資金計画カウンセリング

ローンシミュレーションとライフプランを並行して考えることで、将来の不安を少なくします。ご家族のご要望をじっくりお伺いすると同時に、私たちの自己紹介、家づくりの考え方もお伝えしております。

>資金計画に申し込む

プランニング・概算見積り

お伺いしたご要望と資金計画を踏まえ、ラフプランと概算のお見積書を作成いたします。 また、概算見積を元に住宅ローンの仮審査を行います。

設計契約

ラフプランと概算見積で家づくりのアウトラインが見えてきたら、本格的な設計に取り掛かります。 建築確認申請に必要な設計図書を作成。構造・温熱計算等法的チェックを行います。

詳細プランニング・見積り

材料の選定、商品の仕様、インテリアや設備機器類等詳細なプランニングと共に工事金額の算定を行います。

本契約

ご納得いくまで詳細プランニングと見積を重ねた上で工事請負契約を交わします。

工事着工

いよいよ今までのプランがかたちになります。工事中は弊社社員大工が施工管理いたします。

完工・引き渡し

検査機関の検査終了後、内外装の仕上げ、電磁波環境などの数値測定などお客様にも立ち会って頂き、最終の出来映えを確認頂きます。いよいよ新しいお住まいでの生活がスタートします。お客様と弊社の本当のお付き合いがここから始まります。

アフターサービス

2ヶ月点検を皮切りに技術点検、毎年1回のメンテナンス巡回を行います。他にもイベントやさまざまなサービスをご用意しております。

>アフターサービスについて詳しく見る